Placeholder image

一般的なシール印刷は、樹脂版と型抜きのための金型を作り、機械にセットして自動印刷をします。そのため小中ロットではコスト高となり、不必要に沢山作らなければなりません。直径数センチ程度のシールの場合、1枚当たりのコストを下げるには、最低でも3,000〜5,000枚作ることを要求されます。もしも数千枚も必要がないとしたら、単価が安くなっても無駄になるわけです。 当店では、数十枚という小ロットからシールを製作できますが、反面、シール自動機を使う製作ではないために、数千枚というロットは対応できません。

シールの製作料金
数量 (シート単位) 保護フィルム施工ナシ 保護フィルム施工アリ
10〜19枚 ¥200
¥150
¥250
¥187.5
20〜29枚 ¥190
¥142.5
¥240
¥180
30〜49枚 ¥180
¥135
¥230
¥172.5
50〜99枚 ¥170
¥127.5
¥200
¥150
100〜200枚 ¥150
¥112.5
¥180
¥135

200枚以上 これ以上のロットはシール印刷の方が安くなります
型抜きの手数料
数量 (シート単位) 配置シール10片以下 配置シール11以上
10〜19枚
¥100
¥75

¥150
¥112.5
20〜29枚
30〜49枚
50〜99枚 ¥70
¥52.5
¥100
¥75
100〜200枚 ¥50
¥37.5
¥80
¥60

※上記の金額は消費税抜きです
※ピンクの金額は、データ入稿割引25%適用の場合です

 

■シールの仕様
シールの印刷は、トナー型オンデマンド印刷となります。あくまでも紙のため水や油の当たる場所ではご利用できません。また、印刷時にトナー定着のために熱プレスを掛けることから印刷面にひずみが生じます。そのためにシビアな型抜き指定はできません。あらかじめカットラインについてはひずみを回避できるように考慮して下さい。

■表面保護フィルムについて
シールの表面に透明保護フィルムを貼るか貼らないかを指定できます。一般的には不要ですが、どうしてもある程度表面を保護したい場合はご指定下さい。なお、フィルムを貼っても耐候性はさほど上がりません。また、保護フィルムを貼った場合、面積の広いシールでは、カールすることがありますのでお薦めできません。

■仕上がりのズレについて
通常の断裁および型抜きの仕上げ作業に於いて、印刷時の版ズレやカット時の位置ズレのため、最大±0.5ミリの誤差が生じます。そのため外周に縁がある場合、あまり細くデザインすると、0.5ミリの位置ズレが顕著に見えてしまいます。仮に外周に2ミリの縁がある場合、最大値の0.5ミリのズレとは、片側が2.5ミリに反対側が1.5ミリになるということです。デザインを考える際はこの作業誤差があることをご考慮下さい。また、0.5ミリの位置ズレは許容範囲となりますのであらかじめご理解下さい。0.5ミリ以下の位置ズレについてはクレーム対象外となります。